Autodesk Construction Cloud Logo
製品お客様ブログ製品について

Autodesk Construction Cloud とは

オートデスクは創業間もないころから、建設業界の変革を推進してきました。まず、建築設計とエンジニアリングの業務を、紙の図面による設計から CAD による設計へと導きました。次に、業界標準を、紙の図面による 2D 設計から豊富な情報が含まれる 3D モデルへと進化させました。そして今、オートデスクは、「コネクテッドな建設」へと推移する 3 つ目の段階に入りました。

しかし建設業界では現状、重要なデータがサイロ化されていることがコラボレーションの妨げとなり、スケジュールの遅れやリスク、コストのかかる手戻りの原因となっています。こうした問題により、建物の設計から引き渡し、運用まで、真に統合されたワークフローでプロジェクトを実施することは、どの会社にとっても不可能な状況です。

業界は、より優れたソリューションを必要としています。最初の設計フェーズから、計画と施工を経て運用フェーズに至るまで、全プロセスにわたってデータをシームレスに連携させるソリューションです。また建設会社も、建設プロジェクトに適したパートナーを見つけて連携し、最小限のリスクで高品質な成果を上げるために、精度の高い情報を必要としています。

私たちオートデスクも、プロジェクトにかかる時間を短縮し、リスクを防ぎ、安全かつ効率的で持続可能な業界を実現できるようなツールを提供しなければなりません。

AssembleBIM 360BuildingConnectedPlanGrid は、組み合わせて使用することで、業界一パワフルな建設管理ソフトウェアとして機能する製品シリーズです。オートデスクは、建設プロジェクトの設計から計画、施工、運用までの全ワークフローにわたる包括的なサポートを、このシリーズで実現しました。他に類を見ないソリューションです。このソフトウェア シリーズは、幅広いワークフローをカバーする点だけではなく、搭載されている機能の豊富さも、他製品にはない特別な点です。各製品には、基本的な機能ばかりでなく、それぞれの分野における最高クラスのテクノロジーが搭載されています。これは、オートデスクがお客様のニーズに応えることに、徹底的に取り組んできた結果です。私たちは、オフィスや現場で設計プロジェクトに携わっているチームと密に提携しながら、建設プロジェクトの実施方法をテクノロジーでどのように改善できるかを検討し、最終的に、こうした機能性に加えて、連携性も重要であることに気づきました。そこでオートデスクは過去 1 年間にわたって製品を連携させること、そしてお客様のデータを連携させることに取り組み、大きく前進することができました。建設プロジェクトのライフサイクル全体を通じて、シームレスにデータを受け渡しすることが可能になり、また必要に応じてさまざまな場所からデータにアクセスできるようになりました。まずはオーサリング ツールを使用することからプロジェクトを開始します。設計段階からチーム全体でコラボレーションしながら計画の策定とモデルの作成を行い、施工準備チームに渡します。施工準備チームはこれらに調整を加えながら数量拾いや資材の調達を行い、準備が整ったら、そのデータをプロジェクト管理チームと現場チームに直接渡すことができます。

製品シリーズが提供する機能の幅広さや豊富さ、そして主要ワークフローを結びつける連携性が、新時代の「コネクテッドな建設」への扉を開きます。Autodesk Construction Cloud の時代の始まりです。

Autodesk Construction Cloud は、最先端テクノロジー、建設業者のネットワーク、予測分析機能の 3 つの大きな柱で構成されています。

「最先端テクノロジー」は、建設プロジェクトの各ワークフローに対応するパワフルで使いやすいツールを差します。このツールに関する重要なポイントは、パワフルさと使いやすさを同時に実現したことです。ソリューションを現場やオフィスに広く浸透させていくためには、直感的に使えることが絶対条件です。実際に作業が楽にならなければ、ソリューションの意味がありません。逆にソリューションがパワフルで使いやすければ、どの仕事でも使いたくなるはずです。

「建設業者のネットワーク」は、BuildingConnected が提供するリアルタイムのクラウドソーシング ネットワークです。オーナーや建設業者が、プロジェクトで最善の成果を上げるために最適な提携パートナーを見つけることができます。個人的に収集した名刺の連絡先に頼らなくても、地域の優秀な業者を見つけ、入札を管理し、プロジェクトに適したチームを迅速に構築できます。

「予測分析機能」の核となっているのは Construction IQ です。従来はサイロ化されていたプロジェクト データから自動的にパターンを割り出して、リスクを強調表示します。チームはそれを基にリアルタイムで状況に対応できます。これにより、チームはパワフルな洞察を得ることができ、現在進行中のプロジェクトはもちろん、将来的なプロジェクトについても、適切な判断を下すことができます。リスクを回避するための判断や、プロジェクトを安全かつ効率的に遂行するための判断です。

現在、建物やインフラ建設のニーズが、世界中で急速に高まりつつあります。Autodesk Construction Solutions は、このニーズに応え、予測可能で、安全かつ持続可能な建設プロジェクトを実現することを使命としています。Autodesk Construction Cloud は、この使命を果たすための最初の一歩です。オートデスクは今後も引き続き、世界中の建設プロジェクトに携わりながらお客様との協力関係を強固に築き、プロジェクトにおける予測可能性を高め、リスクを低減していくためのサポートを提供しながら、建設業界の進歩に貢献していきたいと願っています。