Autodesk Construction Cloud Logo
製品お客様ブログ製品について

計画

着工前からプロジェクトの成功を保証

施工準備の段階から設計意図を評価し、予測可能なプロジェクト計画を策定。プロジェクトの要件に合わせて最適な建設業者や納入業者を選定し、最新情報を現場のチームに提供することができます。

BIM の調整

オフィスと現場の間で BIM モデルの調整を簡単に行えます。レビュー プロセスがスピードアップし、プロジェクト開始前から干渉箇所を迅速に特定して解決することができます。

VDC(バーチャルデザイン & コンストラクション)管理者やプロジェクト関係者が最新モデルを共有して作業を行うため、何度も手戻りが発生するようなことがなくなります。プロジェクト関係者は迅速に問題を解決して変更点を報告できるため、時間とコストの節約につながります。

数量化

3D モデルで簡単に数量を可視化し、作業範囲の把握や、変更内容の数値化、設計意図の理解に役立てることができます。オブジェクトを手作業で数える必要がなくなり、重要な作業にフォーカスできるようになります。

 

BIM/VDC 管理者や見積もり担当者は、BIM データの調整や照会を行い、主要な建設ワークフローに BIM データを連携させることで、プロジェクトのリスクを低減し、チーム間のコラボレーションを促進できます。モデルの数量拾いに時間をかける必要はありません。

見積もり

見積もりチームは数量拾いに 3D モデルを使用することで、正確な数量を視覚化し、作業の範囲や複雑さ、設計意図などを把握し、コストやスケジュールに影響する変更点を特定することができます。

入札管理

最大規模のリアルタイムな建設ネットワークが、適切なベンダーの選定や、提案内容の管理、最良な入札の判断に役立ちます。カスタマイズした入札案内を送信したり、入札内容を比較検討したり、コストや見積もりを追跡したりできるほか、主要な関係者とのコミュニケーションを 1 つのプラットフォーム上で行えます。

 

専門工事会社は入札案内を追跡し、締め切りまでのスケジュールを管理したり、プロジェクト落札の確率を予想することができます。

適格性の審査

自動リスク分析ツールで専門工事会社が適格かどうかを審査し、予算面や安全性のリスクを早い段階から回避できます。専門工事会社に関するリスクは、年に 1 回またはプロジェクトごとに分析できます。

 

また、高度なリスク プロファイル機能によって、財政的なベンチマークや、主要な指標の測定、推奨される受け入れ能力、安全性に関する過去の実績などが表示されます。また、専門工事会社やプロジェクトに合わせて自動調整された、リスク低減に関する推奨を確認できます。

抜群のパフォーマンスと使いやすさを誇る業界最先端のクラウド ソリューションが、プロジェクトを効率化します。

設計から施工まで、すべてのデータとワークフローを連携させることで、プロジェクトのライフサイクル全体を通して効果的に意思決定を行うことができます。

チームのコラボレーションが強化され、透明性が向上

プロジェクトの仕様や問題点を Assemble と BIM 360 の間で連携させて可視化し、問題を特定・追跡して迅速に解決することができます。

入札プロセスの早期段階からリスクを回避

TradeTapp の適格性審査データと BuildingConnected Pro を自動で同期させることで、プロジェクトに最適な専門工事会社を選択することができます。

入札の完了後すぐに建設プロセスを開始

BuildingConnected から PlanGrid へと入札ドキュメントを直接送信することで、ファイルのアップロードやダウンロードを行う必要なく、現場チームがすぐに作業を開始できます。